びわ湖環境ビジネスメッセ2008

■元に戻す 

出展企業メッセ活用事例

びわ湖環境ビジネスメッセ2008

当サイトへのリンクを設定される場合は、こちらのバナーをお使いください。

チームマイナス6%バナー

Green Powerマーク

当メッセで使用する電力のうち7000kWhをバイオマスと風力の自然エネルギーで賄っています。

出展分野で検索

環境ビジネスKANSAIプロジェクトゾーン

会場平面図 「環境ビジネスKANSAIプロジェクト」は、経済産業省が推進する産業クラスター計画の一つであり、環境負荷低減に寄与する新技術・新商品の開発などを行うことを目的として、支援を行っているものです。
「グリーン・サービサイジング事業」(経済産業省事業)では、環境負荷低減効果の高い「サービス提供型ビジネス」の支援を行っています。
 今回は、これらの取り組みと参画企業・団体の紹介に加えて、「省エネビジネス研究会」(近畿経済産業局事業)の参画企業をご紹介します。
出展名称 小間番号
【省エネルギービジネス研究会】株式会社潮
/株式会社マルツ設備
W-01
【省エネルギービジネス研究会】関西化工株式会社 W-02
【さかい新事業創造センター】株式会社ケイエフ W-03
【さかい新事業創造センター】日本ノボパン工業株式会社 W-04
【資源リサイクルシステムセンター】アーシンクリサイクルシステムネットワーク W-05
【資源リサイクルシステムセンター】エースポイントシステムズ株式会社 W-06
【資源リサイクルシステムセンター】株式会社岩本金属製作所 W-07
【資源リサイクルシステムセンター】株式会社近江物産 W-08
【省エネルギービジネス研究会】スペーシア株式会社 W-09
【さかい新事業創造センター】バイオマス&サーマルリサイクル事業株式会社 W-10
経済産業省グリーン・サービサイジング事業 W-11
NPO法人資源リサイクルシステムセンター W-12
【資源リサイクルシステムセンター】株式会社MSエンジニアリング W-13
【資源リサイクルシステムセンター】コダマ樹脂工業株式会社 W-14

ページの一番上へ