びわ湖環境ビジネスメッセ2008

■元に戻す 

出展企業メッセ活用事例

びわ湖環境ビジネスメッセ2008

当サイトへのリンクを設定される場合は、こちらのバナーをお使いください。

チームマイナス6%バナー

Green Powerマーク

当メッセで使用する電力のうち7000kWhをバイオマスと風力の自然エネルギーで賄っています。

プレゼンテーション

プレゼンテーション開催場所25社が参加! 各社の特色ある取り組みをご紹介!!

■ 場所:長浜ドーム内特設会場(右図参照)
■ 聴講:定員40名程度。聴講は無料!
■ スケジュール:1回あたり25分以内(質疑応答を含む)

11月5日(水)
時間 小間番号 発表者名 タイトル 概要
11:00〜11:25 F−12

滋賀県中小企業家同友会
協同組合ヒップ滋賀

中小企業が担う地域循環型の仕事づくりを共に考えましょう! 「地産地消(商)」を柱にした循環型社会の担い手は中小企業・自営業です。地域経済の主人公をめざした学び合い活動と、具体的な連携の成果としてソーラー和船等を紹介します。
11:30〜11:55 D−15 株式会社明光建商 屋根に塗るだけで省エネ、消音の環境塗料シポフェースクール工法 既存の建物で夏の省エネと静かな快適環境が得られます。冷房電力の削減で、塗装費用が短期間で償却されます。雨音、きしみ音が70%低下します。
12:00〜12:25 E−10 株式会社國陽 瓦が緑化で甦る。スーパーチカラでCO2をこれだけ削減!! 屋根瓦がリサイクルされ、植物にチカラを与える「スーパーチカラ」として甦ります。製造過程において焼成、乾燥がない為CO2の排出量は瓦1m2でヒノキ0.06本分のみ!
13:00〜13:25 A−29 関西電力株式会社 滋賀支店 電気は地球の未来とあなたのビジネスの力になります 洞爺湖サミット後、より一層地球温暖化対策が急務となる中、「CO2の少ない関西電力の電気」を使った高効率な最新技術とさまざまな環境への取り組みをご紹介します。
13:30〜13:55 F−06 豊島株式会社 〜HOW TO orgabits〜 オーガニック綿のご紹介 毎日着ている服、手に持っているカバン、そんなものからCO2削減できる製品をご提案致します。
14:00〜14:25 A−08 株式会社マザーコスモ
株式会社コンティグ・アイ
植物性廃棄物がバイオエタノールに変わる! 雑草等の植物性廃棄物をエタノールに変換する技術を実用化しました。バスや琵琶湖の水草の刈取船等を動かせば、琵琶湖を中心としたCO2循環の「湖国モデル」になります。
14:30〜14:55 F−33 株式会社コクヨ工業滋賀 ヨシからできたエコ文具「ReEDEN」シリーズ びわ湖の生態系の保護や水の浄化に重要な役目を果たしているヨシ。このヨシを守り、育て、活用することの大切さを伝えるエコ文具「ReEDEN」シリーズを紹介します。
15:00〜15:25 X−05 株式会社丸八 地球にやさしい浮上油自動回収機「グリスバキューマ」 グリスバキューマシステムは、グリーストラップ本来の性能を最大限に引き出すことを目的に開発されました。構造が簡単。タフで、わかりやすい装置と好評です。
15:30〜15:55 J−31 濱田プレス工藝株式会社 黄金繭の利用と展開 家蚕の中には、色鮮やかな黄色の繭を作る系統があります。私たちは、それらの繭の水溶成分を活用した、人と環境にやさしい基礎化粧品・ボディケア用品等を研究しています。
 
11月6日(木)
時間 小間番号 発表者名 タイトル 概要
11:00〜11:25 C−16 株式会社日本トリム 電解還元水整水器によるペットボトルの削減 快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する企業理念のもと、グローバルなレベルで「水を化学」しています。
11:30〜11:55 H−05 京大・名大先端研究施設共用 イノベーション創出事業 先端材料の創製・解析を大学の人材と最先端の装置群が支援します 超高圧電子顕微鏡を中核とする電子解析機器群(名大)と、加速器や材料創製・評価機器群(京大)が連携した、環境ビジネスの独創的な支援活動(国の新事業)を紹介します。
12:00〜12:25 B−25 滋賀運送株式会社 DMT IIを活用した 次世代型グリーン物流 陸路・線路兼用のトレーラーであるDMT IIを利用し、全国の鉄道ターミナルをネットワークで結ぶこのシステムに、物流の環境経営の観点から大きな期待が寄せられています。
13:00〜13:25 C−26 旭化成グループ 安心な水 震災時でも安全な水を安定して供給するライフスポット 震災の度に、上水道ライフラインが破断し、安全な水の確保に苦労しています。地下水を膜で高度処理する旭化成ライフスポットによって、安全な水を安定して確保できます。
13:30〜13:55 A−10 株式会社京阪エンジニアリング 木質燃料を考える 針葉樹が燃焼できる薪ストーブを紹介いたします。
14:00〜14:25 Z−07 株式会社井之商 地球環境にやさしい新しい照明「スカイライトチューブ」 太陽光を利用する採光・照明装置「スカイライトチューブ」(家庭用)「スカイマスター」(産業用)のご紹介です。
14:30〜14:55 W−13 株式会社MSエンジニアリング 磁気分離と水処理への応用 磁気分離は磁力で物を分離する方法です。目的物に磁性を付与する技術と分離する装置を紹介します。
15:00〜15:25 W−08 株式会社近江物産 プラスチックのマテリアルリサイクルと循環型社会の形成について 環境経済戦略の一翼を担うプラスチックのマテリアルリサイクルについて、我々近江物産の取り組みである高品位の再生プラスチック供給のための活動をご紹介致します。
15:30〜15:55 X−07〜11 社団法人 中国地域ニュービジネス協議会 産業クラスターの連携で地球を笑顔に! 地球温暖化抑制に貢献する産業クラスター技術として、太陽エネルギー利用(光触媒、地中熱利用)、廃棄物の資源化技術(破袋、排熱利用、石炭灰利用吸音)をご紹介致します。
 
11月7日(金)
時間 小間番号 発表者名 タイトル 概要
11:00〜11:25 C−25 NEC 欧州REACH規則に対応した含有化学物質管理ソリューション いよいよ本格運用が開始される欧州化学物質規制REACH規則。本プレゼンでは、REACH規則に関する解説と、対応するためのソリューションメニューをご紹介します。
11:30〜11:55 C−22 株式会社あまの創健
天野エンザイム株式会社
固定化油分解酵素及び特種微生物を用いた新しい水浄化システム 専門分野である酵素及び微生物を活用した、水浄化システムの開発に取り組んでいます。発表では、本システム開発から得られた知見と可能性についてお話しします。
12:00〜12:25 W−09 スペーシア株式会社 ビルや工場の屋根に日傘をさそう 陸屋根や折板の屋根にパイプで架台を組み、遮熱ネットをスプリングで張ります。効果は屋根表面を25〜30℃下げ、その下の部屋の電力消費が25〜30%低減できます。
13:00〜13:25 C−20 住友電工ツールネット株式会社 ビル及び工場内の冷却用循環水におけるスケール対策 一般的な薬剤やブローで循環水を管理する方法とは全く異なる方式でスケール問題を解決し、節水と循環水の無薬品化もしくは薬品の大幅な削減に貢献します。
13:30〜13:55 C−12 大栄株式会社 高濃度酸素溶解装置を用いたT・H・A河川湖沼浄化システム 汚濁物が堆積し酸素欠乏で腐敗した水底部を豊富な酸素環境に変え、好気性微生物群の活性を図り、水質悪化の原因となる堆積汚泥を分解して水質浄化を促進させます。
14:00〜14:25 C−30 パナソニック環境エンジニアリング株式会社 効果的な土壌・地下水汚染浄化のご提案 パナソニックグループが有する豊富な経験を基に、改正された「滋賀県公害防止条例」に対応した経済的で効果的な土壌・地下水の浄化対策をご提案します。
14:30〜14:55 J−21 NPO法人グリーンアライアンス 地球温暖化防止ビジネス「非食用JATROPHAの戦略的提案」 非食用JATROPHAの説明及び製品紹介。緑の騎士団による「緑の油田」づくり活動及びアジア各国でBDF化、バイオガス発電、ディラー、CO2排出権事業への参加企業募集