びわ湖環境ビジネスメッセ2009

■元に戻す 

新型インフルエンザ感染予防へのご協力お願い(PDF)

びわ湖環境ビジネスメッセ2010

当サイトへのリンクを設定される場合は、こちらのバナーをお使いください。

チームマイナス6%バナー

ENERGY GREENマーク びわ湖環境ビジネスメッセ2010で使用する電力のうち約7000kWhをバイオマス(5000kWh)と風力(2000kWh)の自然エネルギーで賄っています。

携帯サイトQRコード画像

お持ちの携帯電話でQRコードを読み取ってアクセスしてください

出展者プレゼンテーション

ビジネスチャンスはここにも!
出展者が厚いトークで各社の特色ある環境製品・技術・サービスをわかりやすくご紹介。
これからのビジネスにすぐに役立つ情報が満載です。

10月21日(水)

時間 発表者 小間番号 タイトル 概要
11:00~11:25 関西電力(株)滋賀支店 A-43 電気と共に目指す省エネルギーと低炭素社会 省エネ法改正など低炭素社会実現への取組は加速しています。エネルギー使用効率の高い最新機器と環境負荷の小さい関西電力の電気でベストソリューションをご紹介します。
11:30~11:55 (株)淡海環境デザイン C-30 水処理費用のコストダウン(WaterEsco事業)のご提案 水処理費用が高くて困っていた事業所の改善事例を具体的に紹介します。現状の費用を少しでもコストダウンしたい事業所は必見です。
12:00~12:25 (独)科学技術振興機構JST イノベーションサテライト滋賀 H-4 研究成果の発表と各種支援制度の紹介 産学官連携を図りつつ、大学等の独創的研究の発掘から実用化に向けた研究開発の支援をしています。これ迄の共同研究による成果の一部とJSTの各種支援制度を紹介します。
13:00~13:25 旭化成グループ C-32 安心な水・震災時でも安全な水を安定して供給−LIFESPOT− 震災の度に、上水道ライフラインが破断し、安全な水の確保に苦労しています。地下水を膜で高度処理する旭化成LIFESPOTにより、安全な水を安定して確保できます。
13:30~13:55 タマヤ(株) F-6 タマヤ株式会社の『紙わざ多才』 日本パッケージングコンテストで連続部門賞を受賞している環境対応を考えた、リサイクル可能な製品群とCO2の削減、地球の温暖化防止を提案する商品をご紹介します。
14:00~14:25 滋賀県立大学 H-15 持続可能な地域社会創造へ:滋賀県立大学のとりくみ 持続可能な地域社会の創造にむけて県立大学では地域と連携した様々な活動を展開しています。近江楽座、近江環人地域再生学座、低炭素社会に関する研究活動等を紹介します。
14:30~14:55 センカ(株) C-4 有害物質吸着剤「ナノアタッカー」 「ナノアタッカー」は、粒径約100ナノメートルの表面にイオン性を帯びた微粒子の分散液です。廃水中の有害物質を吸着し、簡便に除去することができます。
15:00~15:25 NPO法人ワット神戸 KA-02 低風速に強いマイクロ風力発電機を水平軸・垂直軸2タイプで提案 都市部の平均風速は3m/sまで。1.5m/sから発電可能なマイクロ風力発電機を水平軸プロペラ型と垂直軸直線翼の2タイプでご提案いたします。
15:30~15:55 滋賀バイオ産業推進機構/長浜バイオクラスターネットワーク B-10 会員企業・入居企業のご紹介 「環境に調和したバイオテクノロジー」をテーマに、滋賀バイオ産業推進機構の会員企業、長浜バイオインキュベーションセンター入居企業の事業内容の紹介を行います。

10月22日(木)

時間 発表者 小間番号 タイトル 概要
11:00~11:25 (株)日本トリム C-24 電解還元水整水器によるペットボトルの削減 “快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する”企業理念のもと、グローバルなレベルで「水を化学」しています。
11:30~11:55 (社)中国地域ニュービジネス  協議会 CH-01~05 産業クラスタープロジェクト「ローカーボンエコハウス」 低炭素社会の構築に向けて取り組んでいる産業クラスター形成プロジェクトとして、省エネ・エコ技術、資源循環技術を活用した環境に優しいエコハウス(学校・公共設備)を提案
12:00~12:25 高畑産業(株) E-5 マジックバイオくんを使って食品リサイクルループ構築の実現へ 食品関連事業者・企業の社員食堂などから出る生ゴミを大幅減容し、残渣を再び資源として活用する仕組みを説明します。
13:00~13:25 (株)ホンダソルテック A-38 HondaがつくるCIGS薄膜太陽電池 Hondaがこれまで進めてきた地球環境保全に向けた研究開発の成果のひとつである、次世代型CIGS薄膜太陽電池をご紹介します。
13:30~13:55 (株)山久 B-24 空気清浄機器のご提案 工場内で使用される空気(エアー)及び職場環境における空気をクリーン化するための省エネ機器を提案します。
14:00~14:25 京大・名大先端研究施設共用促進事業 H-12 エネルギー・環境ビジネスのための京大・名大連携支援事業 京大・名大は、大学の保有する最先端分析機器を広く開放し、物質的・人的技術の両面からエネルギー・環境産業の発展に貢献します。
14:30~14:55 田中木工 F-34 環境と健康のサポートをテーマにした新しい化粧板の紹介 本来的な木質家具のあり方とそれを主眼においた加工技術の紹介と素材に関してのご提案です。
15:00~15:25 (株)井之商 A-13 そんな今だからこそ「太陽光照明」 環境にやさしく、健康にも役立つ「太陽光照明」。その特長と構造をわかりやすく説明すると共に、多くの実例からその魅力の深層に迫ります。
15:30~15:55 立命館大学 H-10 知能情報技術による自律分散型の直流スマートグリッドを目指して 人工知能技術を用いることで、地域の発電消費特性に適応し知的にエネルギーを地産地消するための真のスマートグリッドの実現を目指した取り組みについて紹介します。

10月23日(金)

時間 発表者 小間番号 タイトル 概要
11:00~11:25 大阪ガス(株) A-17 大阪ガス(株)の燃料電池への取り組み 家庭用燃料電池「エネファーム」は年間約1.3tものCO2削減が可能です。低炭素社会の切り札として更なる削減が期待できる太陽光との「ダブル発電」も併せて普及に注力しています。
11:30~11:55 (株)音力発電 J-27 「発電床○R」を利用したエコで新しい参加型イルミネーション提案 究極のエコエネルギーとして注目されている「発電床○R」を利用した「参加型イルミネーション」の提案を中心に、振動力発電のその他の活用事例についてご紹介します。
12:00~12:25 浮島研究会 J-4 人工浮島の現状とその活用 現在設置されている人工浮島の現状とその効果について話をします。また最近の人工浮島の活用についても発表します。
13:00~13:25 京セラ(株) A-28 太陽光発電システムの概要と補助金制度について 太陽光発電システムの概要(系統連系システム等)、補助金制度(住宅用・産業用)、導入事例の紹介をさせていただきます。
13:30~13:55 エコサイクル(株) C-10 土壌・地下水汚染を自然の力で浄化する 微生物の栄養源のご紹介 VOC土壌汚染にお困りの方へ、実績のあるバイオ浄化剤EDCをご説明します。その他六価クロム・ベンゼン類・シアン化合物・ジクロロ化合物汚染の対応製品もご紹介。
14:00~14:25 (株)近畿分析センター/NECファシリティーズ(株) C-18 「臭気対策ソリューション」臭いのお困り事をズバリ解決します! 不快な臭いは感覚公害となり大きな問題になりかねません。臭いで困った時の万能薬である弊社の「ウルトラケミカルキラー」は様々な臭いの脱臭に抜群の威力を発揮します。
14:30~14:55 SION建設(株) D-18 木質廃材が高品質の木質成型版に変わる循環型環境リサイクル商品 木質成型版を活用した工場、施設の維持管理コストの削減及び屋上、屋根に関する照り返し防止のご提案をさせていただきます。