びわ湖環境ビジネスメッセ2011

■元に戻す 

チームマイナス6%バナー

ENERGY GREENマーク びわ湖環境ビジネスメッセ2011で使用する電力のうち約7000kWhをバイオマス(5000kWh)と風力(2000kWh)の自然エネルギーで賄っています。

携帯サイトQRコード画像

 

携帯ブログはこちらから

携帯ブログQRコード画像

 

お持ちの携帯電話でQRコードを読み取ってアクセスしてください

開催概要

開催趣旨

 地球規模での環境課題の解決と持続可能な社会を構築していくための環境対策は世界共通の喫緊のテーマとなっています。また、3月の東日本大震災により、我が国の産業は、生産、流通、消費、サービスなど広範囲に渡って深刻かつ長期的な危機に直面しています。このような時期に日本の経済復興の源泉となるのは、新たな環境技術や製品であり、とりわけ環境配慮型のモノづくりや省エネルギー技術・製品などは日本の国際競争力復活の牽引役となるものです。

 環境産業においては、持続可能な社会の実現に向けたより一層の技術革新と市場ニ−ズへの対応が求められています。新規事業創出や技術の高度化・細分化により、環境産業のすそ野は拡大傾向にあり、大企業のみならず中小企業にとっても大きなビジネスチャンスとなることが期待されています。しかしながら、環境産業の成長発展には販路・市場開拓の面で大きな障壁を抱えており、市場・技術・情報等の出会いとビジネスマッチングが必要です。

 びわ湖環境ビジネスメッセは14回目を迎え、滋賀の環境メッセから全国の環境メッセへと認知されつつあり、琵琶湖を預かる滋賀は、環境産業への支援を通じてわが国、世界の環境課題の解決に貢献するものです。

 滋賀環境ビジネスメッセ実行委員会は、「環境と経済の両立」を基本理念に持続可能な経済社会を目指し、環境産業の育成振興を図るため、環境負荷を低減する製品・技術・サービス等を対象とした商談・取引と情報発信・交流の場となる環境産業の総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2011」を開催します。

開催日時

2011年10月19日(水)〜10月21日(金)
10時〜17時(最終日は16時まで)

開催場所

滋賀県立長浜ドーム<展示面積 約8,880m2

  • JR琵琶湖線田村駅から徒歩5分
  • 会期中はJR米原駅~長浜ドーム~JR長浜駅を結ぶ無料循環シャトルバスを運行

主催

滋賀環境ビジネスメッセ実行委員会

<構成団体>

(社)滋賀経済産業協会、滋賀経済団体連合会、滋賀県商工会議所連合会、滋賀県商工会連合会、滋賀県中小企業団体中央会、滋賀経済同友会、(社)滋賀県銀行協会、(公財)滋賀県産業支援プラザ、(社)びわこビジターズビューロー、長浜商工会議所、彦根商工会議所、米原市商工会、滋賀大学、滋賀県立大学、立命館大学、龍谷大学、長浜バイオ大学、滋賀県、長浜市、彦根市、米原市

後援

経済産業省、環境省、近畿経済産業局、日本貿易振興機構(ジェトロ)、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 関西支部、(独)中小企業基盤整備機構 近畿支部、(独)科学技術振興機構、関西広域連合、地球環境関西フォーラム、(公社)関西経済連合会、(公財)関西生産性本部、(社)関西ニュービジネス協議会、(財)新エネルギー財団、(財)日本環境協会、(財)クリーン・ジャパン・センター、(社)産業環境管理協会、(社)全国建設産業団体連合会、(公社)全国産業廃棄物連合会、(社)日本有機資源協会、グリーン購入ネットワーク

見込み来場者数

のべ36,000人

入場料

無料

なお、すべてのご来場者に受付で入場登録カードの記入をお願いしていますので、ご協力をお願いします。

※来場の際は名刺2枚をご用意ください。