びわ湖環境ビジネスメッセ2011

■元に戻す 

チームマイナス6%バナー

ENERGY GREENマーク びわ湖環境ビジネスメッセ2011で使用する電力のうち約7000kWhをバイオマス(5000kWh)と風力(2000kWh)の自然エネルギーで賄っています。

携帯サイトQRコード画像

 

携帯ブログはこちらから

携帯ブログQRコード画像

 

お持ちの携帯電話でQRコードを読み取ってアクセスしてください

出展者プレゼンテーション

毎回、出展者・来場者の方に好評を博している出展者プレゼンテーション。
今年も、より多くの商談・交流のために、展示会場内の特設ステージにて実施します。

新製品や新事業など特色ある取り組みについて、熱いトークや趣向を凝らした演出で、わかりやすく紹介。
商談のきっかけに、交流のチャンスに、これからの事業のヒントが満載です。

プレゼンテーションイメージ写真

聴講は無料です。ただし、座席に限りがあります。

10月19日(水)

時間 発表者 小間番号 タイトル 概要
11:00〜11:25 大阪ガス株式会社 A−37 スマートエネルギーハウスの取組みについて 低炭素社会実現に向けたエネルギー利用の最適化のため、燃料電池・太陽電池・蓄電池の3電池を組み合わせた将来の家庭用エネルギーシステムの開発状況についてご紹介します。
11:30〜11:55 デュプロ株式会社 F−25 小型製紙装置RECOTiOと紙循環型社会の形成 使用済みコピー用紙を白い100%再生紙にするRECOTiOのご説明を行い、紙循環型社会から環境対策への効果をご紹介します。この装置には世界初のトナー除去機能が搭載されています。
13:00〜13:25 株式会社荒井製作所 C−09 イオンテクノ(α粒子線)の応用技術 α粒子線を応用した殺菌・脱臭の技術(空気・水)。有害物質(ダイオキシン等)を分解し無害化。物質の改質(油等)。
13:30〜13:55 財団法人群馬県産業支援機構 I−01 低価格な排水中のリンの除去・回収技術 畜産業等からは、リンが大量に排出されています。リンを炭素材と鉄を用いて低価格で回収し、工業材料として再資源化、排水を浄化し、日本の美しい水環境を構築します。
14:00〜14:25 熊本電気工業株式会社 SR−07 明るさそのまま、電気料金は大幅削減 シャインブライトに照明器具を取替えるだけで、電気料金の大幅削減が可能です。優秀省エネルギー機器の日本機械工業連合会会長賞受賞の商品紹介です。
14:30〜14:55 ダイセン・メンブレン・システムズ株式会社/
株式会社スパンカーシステム
A−29 節電対策「エアコンに打ち水」 Emizu Showerとは、エアコンの室外機に専用ノズルからRO水を霧状に噴霧するシステムです。エアコン室外機の熱交換効率を高め、省エネ及びCO2削減に貢献します。
15:00〜15:25 一般社団法人滋賀県古民家再生協会 H−17 古民家の「心と環境」を未来の子どもたちへ繋ぐ ・民家鑑定士により再生、活用、耐震補強を提案します。
・古民家からの伝統資財を環境活用します。
・耐震面格子パネルで古民家を耐震補強します。
・高校生のフォトコンテスト「民家の甲子園」で地域に社会貢献しています。
15:30〜15:55 BIG24株式会社 K−21 進化した24時間風呂の貢献性 特許のろ過フィルターで菌類の増殖を抑制。長期間循環する浴湯からの菌類不検出実現。サイズ、消費電力を既存製品の2分の1に。家計費の節約、地球資源節減、CO2の抑制

10月20日(木)

時間 発表者 小間番号 タイトル 概要
11:00〜11:25 滋賀特機株式会社 A−41 電気の見える化から、“魅せる化”へ 電気の見える化の導入手法、運用事例を自社開発商品デマンドコントローラと共にご紹介します。また、当社の新たな取り組みとして“魅せる化”へ発展をご説明します。
11:30〜11:55 大栄T・H・A C−05 地球環境に貢献する高濃度気体溶解装置 高濃度酸素水による河川湖沼の汚濁浄化・悪臭除去・高濃度排水の浄化・CO2溶解によるバイオマスへの利用、O3溶解による殺菌、脱色等いろいろな分野での利用例を紹介させていただきます。
13:00〜13:25 株式会社京阪エンジニアリング A−11 間伐材・廃材を安全に焚ける新型薪ストーブ 業界でも注目される「ゆったりとした美しい炎」が特徴的なベルギー製薪ストーブ。間伐材・廃材等の針葉樹を安全に焚ける多次燃焼システムについてご紹介します。
13:30〜13:55 パイフォトニクス株式会社 K−25 エコに一直線!LED照明装置「ホロライト」 ホロライトは、軽量小型な装置から太陽光線と同様の擬似平行光を発生できるLED照明装置です。本発表では、ホロライトを用いた各種応用事例についてご紹介します。
14:00〜14:25 株式会社栄電社 C−16 中空糸バイオリアクターによる高濃度窒素除去装置について 高濃度窒素を高速に処理する「中空糸バイオリアクター」の紹介です。窒素除去速度が速いことで<省スペース><省ランニングコスト>を実現しました。
14:30〜14:55 滋賀TCM株式会社 D−08 日立ショベルの国内クレジット取組事例 京都議定書目標達成に向けた建設機械
「日立電動ショベル」のCO2削減(国内クレジット制度)の方法論及び納入事例を紹介します。
15:00〜15:25 株式会社K.オフィス.栄 K−22 寒い冬もこれから。寒さ対策は当社へ。
機能性環境改善塗材、ガイナのご紹介です。当社の『ガイナ』が皆様を、快適な住環境にご案内いたします。
15:30〜15:55 株式会社井之商 SR−11 究極のエコ照明“太陽光照明システム” 太陽光照明システム“スカイライトチューブ”が今大きな関心を集めている訳を、住宅用・産業用の施工事例を通して、ご説明致します。

10月21日(金)

時間 発表者 小間番号 タイトル 概要
11:00〜11:25 株式会社アイテス A−39 Green Deviceへの取り組みについて
Part2
昨年のビジネスメッセに引き続き、当社のGreen Deviceへの取組みを紹介させていただきます。この1年太陽電池やLED照明の信頼性に対する取組みも加えました。
11:30〜11:55 京大ADMIRE計画・名大HVEM
先端研究施設共用促進事業
I−16 京大ADMIRE計画及び名大HVEMの事業紹介 京大・名大は、大学が保有する最先端分析機器を広く開放し、物質的・人的技術の両面から環境産業の発展に貢献します。
13:30〜13:55 株式会社美創技研/
株式会社明豊建設
KK−03 複合酵素による環境浄化/
緑化資材としてのスナゴケ
株式会社美創技研は、濃縮複合酵素を活用した、様々な分野の環境改善サポート事業を発表します。 株式会社明豊建設は、屋上・壁面緑化用高品質資材『スナゴケ』の種ゴケの安定供給を発表します。
14:00〜14:25 星野科学株式会社/
株式会社スリー・イー
KK−04 酵素分解による新しい農産物活用技術/
未利用植物資源からのエタノールを生産する技術
星野科学株式会社は、酵素処理搾汁により、未利用果実からのペースト状果汁の製造技術を発表します。株式会社スリー・イーは未利用植物資源からのバイオエタノールの製造技術を発表します。
14:30〜14:55 京都信用金庫[京都府立桂高等学校] B−14 日本初!生物多様性を考慮した屋上緑化普及へ 震災以降、未曽有の電力不足の夏を迎えています。日本が迎える危機に、低コスト・高断熱・極少水・超軽量かつ生物多様性を持つスーパー屋上緑化システムが普及し始める。