2017開催結果

名称
びわ湖環境ビジネスメッセ2017(第20回開催)
開催期間
平成29年(2017年)10月18日(水)~10月20日(金) 3日間
開催場所
長浜バイオ大学ドーム(展示面接 約8,880㎡)
出展者数
292(企業・団体)
来場者数
34,270人
商談件数
29,281件
入場料
無料
開催趣旨

 頻発するゲリラ豪雨など、近年の異常気象を背景に、環境問題に対する危機意識は世界的な高まりを見せており、地球規模での環境課題の解決と持続可能な社会を構築していくための環境対策は、まさに世界共通のテーマとなっている。
 環境問題というこの大きな課題を克服するためには、行政や市民の力だけではなく、新たな環境技術の開発や環境配慮型製品の普及など、これまで以上に産業界からの貢献が求められている。同時に、環境配慮型のモノづくりや省エネルギー技術・製品などは、日本の国際競争力復活の牽引役となるものでもある。環境産業の裾野は広く、大企業のみならず中小企業にとっても大きなビジネスチャンスが期待されるところである。
 そこで、びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会は、「環境と経済の両立」を基本理念に持続可能な経済社会を目指し、環境産業の育成振興を図るため、環境負荷を低減する製品・技術・サービス等を対象とした商談・取引の場となる環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」を開催する。
 20回目の記念開催となる今年の展示会では、「第4次産業革命と環境産業の未来」をテーマとした主催者展示コーナーの設置、著名講師によるセミナー、海外環境関連企業との商談会などを実施するほか、出展者プレゼンテーション、ビジネストリップなども拡充する。

主催
びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会
  • 滋賀経済団体連合会
  • 滋賀県商工会議所連合会
  • 滋賀県商工会連合会
  • 滋賀県中小企業団体中央会
  • 滋賀経済同友会
  • (一社)滋賀経済産業協会
  • (公社)びわこビジターズビューロー
  • (一社)滋賀県銀行協会
  • (公財)滋賀県産業支援プラザ
  • 彦根商工会議所
  • 長浜商工会議所
  • 米原市商工会
  • (株)滋賀銀行
  • 長浜信用金庫
  • 滋賀大学
  • 立命館大学
  • 龍谷大学
  • 滋賀県立大学
  • 長浜バイオ大学
  • 彦根市
  • 長浜市
  • 米原市
  • 滋賀県

(21団体)

後援
  • 経済産業省
  • 環境省
  • 近畿経済産業局
  • 大阪管区気象台
  • 関西広域連合
  • 国連環境計画国際環境技術センター
  • (独)国際協力機構 関西国際センター(JICA関西)
  • (国研)科学技術振興機構
  • (国研)宇宙航空研究開発機構 JAXA
  • (国研)産業技術総合研究所関西センター
  • (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部
  • 日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部
  • 中小機構 近畿
  • 関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム
    (Team E-Kansai)
  • 地球環境関西フォーラム
  • (公社)関西経済連合会
  • (公財)関西生産性本部
  • (一社)関西ニュービジネス協議会
  • (一財)大阪科学技術センター
  • (一社)産業環境管理協会
  • (一財)新エネルギー財団
  • (公財)地球環境センター
  • (公財)日本環境協会
  • (一社)全国建設産業団体連合会
  • (公社)全国産業廃棄物連合会
  • (一社)日本有機資源協会
  • 西日本旅客鉃道(株)
  • (株)日本政策金融公庫

(28団体)

びわ湖環境ビジネスメッセ2017の開催時の動画をご覧頂くことができます。