環境負荷軽減活動

びわ湖環境ビジネスメッセでは、「環境にやさしい県庁率先行動計画(グリ-ン・オフィス滋賀)」に基づき策定している環境配慮計画を中心に、環境負荷低減のための活動も行っています。

主な活動

グリーン電力の使用

使用電力のうち10,500kWhを、太陽光(3,500kWh)、水力(3,500kWh)、バイオマス(3,500kWh)とで賄い、イベント開催によるエネルギー消費の環境への影響を抑えました。

パーク&ライドの実施(シャトルバスの利用)

JR米原駅・JR長浜駅から多くの来場者に利用いただきましたシャトルバスの燃料に、廃油油から作った「バイオ・ディーゼル燃料」を混合して使用することで、環境への負荷低減を図りました。

環境配慮型容器の使用

フードコートでは、ヨシやサトウキビのしぼりかすなどで作った容器を使用しました。