出展者情報

株式会社NJS
小間番号 B-15
住所 〒125-0023
東京都
港区 芝浦1-1-1
担当 管理本部 坂井 貴彦
TEL 03-6324-4355
FAX 03-6324-4356

出展内容 ■AirSlider
■SkySpraper
■KanroKarte
カタログ等データ 21SSハンフ_日本語170627.pdf
22KKリーフ_日本語170626.pdf
01NJS会社案内_170629.pdf
アピールポイント 当社は65年以上に及ぶコンサルタントとしての上下水
道整備に関わる経験と、AI・IoT・ロボティクス・
センサー技術等の新たな技術を融合し、インフラの効率
的かつ有効な維持管理システムを開発しています。
今回はこれらの中から次の3点をご紹介します。
●AirSlider 管路等閉鎖性空間調査ドローン
●SkyScraper クラウド型統合管理システム
●KanroKarte 下水道管路管理ツール
上下水道に限らず、電気・ガス・道路・橋梁・農業・石
油化学等幅広い分野に活用可能な技術を取り揃えていま
す。インフラ整備や維持管理に携わる多くの自治体、維
持管理企業、メーカー、建設業等の皆様のご来場をお待
ちしています。

こんな方にぜひ見ていただきたい!

インフラ事業に携わるすべての自治体、維持管理企業、メーカー、建設企業等の皆様のご来場をお待ちしております。

当社の開発する様々なインフラ維持管理ツールの中から、今回は特に、管路等の閉鎖性空間を対象とした調査用ドローン(AirSlider)、クラウド基盤で上下水道に関わる施設情報・工事情報・管路情報・料金徴収・財務情報・災害シミュレーション等の統合管理システム(SkyScraper)、ArcGISをプラットフォームとした下水道管路情報の効率的な管理システム(KanroKarte)の3点をご紹介します。上下水道分野に限らず、電気・ガス・交通等すべてのインフラの維持管理に関わる皆様に有用な展示となっています。

一緒にやりませんか?

次のようなインフラの維持管理に関わる他社・団体との連携を模索しています。ご興味をお持ちの方は是非会場でお声かけください。

1.AI、IoT、ロボティクス、センサー技術に関し独自の開発を行っている、または興味を持っている

2.上下水道を中心としたインフラの維持管理に携わっている

3.ソフトウェアの開発を行っていて、新しい事業分野の開拓を目指している

こんなことも考えています!