出展者情報

公益財団法人 長崎県産業振興財団
小間番号 D-03
住所 〒856-0026
長崎県
大村市 池田2丁目1303-8
担当 研究開発推進グループ 酒井 敏郎
TEL 0957-52-1138
FAX 0957-52-1140
URL 出展者のホームページへ

出展内容 ■最新の濾過装置と油分離装置の協和機電工業
■LED灯等エコ・エネルギー事業の宮本電機
■バイオマスの三基、遠隔海中監視SEA創研
カタログ等データ 協和機電工業カタログ.pdf
三基バイオマスボイラー.pdf
宮本電機&SEA創研資料.pdf

こんな方にぜひ見ていただきたい!

【協和機電工業】最新の高性能繊維ろ過装置による省エネ・高精度な濁質除去を実現します。砂濾過が閉塞して困っているお客様や従来の繊維濾過機では処理水質が得られていないお客様に当社の高性能繊維ろ過装置を提案します。

また、当社独自の含油排水処理装置「G-ace」でお客様の産廃処分費用を大幅に削減します。

【SEA創研】

公的機関の水産関連プロジェクトご担当者様/漁業協同組合、海面養殖業のご関係者様/海洋環境関連の研究/調査プロジェクトのご担当者様/海洋施設関連の事業者様、管理保全ご担当者様/その他、水中・海中の定点モニタリングをご検討の方に是非ごらんいただきたい製品です。

【宮本電機株式会社】

漁業共同組合関係者様、水産会社様、漁業者様、水産振興関連機関様、水産関連商社様

漁船機器製作・販売業者様、造船所(漁船)様、設備工事(漁船)業者様

一緒にやりませんか?

【協和機電工業】大型の海水淡水化設備から民間工場の小規模排水処理設備、排気処理まで対応できます。長崎を起点にした国内対応と、中国・ベトナム・マレーシアを起点にした東南アジア対応が可能です。水・空気などの環境対策でお困りの方は、当社ブースにお越しください。

【SEA創研】海洋関連の研究機関、大学等と連携し応用範囲を広げたいと考えています。また、計測センサー関連業者様との連携でセンシング機能向上を図りたいと考えています。

【宮本電機株式会社】

照明のLED化は省エネ、クリーンの観点から急速に進んでいます。現在一般的に集魚灯に使用されているメタルハライド灯(水銀灯の1種)は水銀問題で、集魚灯のLED化は強く期待されており、新開発の高輝度LED集魚灯はその極めて高い能力で応える事が出来ます。各地で点灯展示を行い、これまでのLED集魚灯は「暗い」という負のイメージを払拭する為、見て実感していくことが、一番と考えており、その要望があれば対応致します。

出展内容詳細・アピールポイント

【協和機電工業】高性能繊維ろ過装置:当社独自のろ過塔内部構造と繊維ろ材により、従来の濾過装置では対応できなかった濁りの強い原水にも対応できます。また、強制的に繊維を圧縮することにより、高いろ過精度を発揮します。

含油排水処理装置:切削加工配水や機械の整備廃水などの高濃度の含油排水を処理し、産廃処分費用を大幅に削減可能です。排水の性状に合わせて前後システムを組み合わせ、更には遠隔監視装置の組み合わせも可能です。

【SEA創研】当社の海中遠隔監視装置は以下の特徴を有しています。

 ・完全無人で稼働、陸上電源は不要、1年間メンテナンスフリー

 ・定点定時にて、海中計測情報(画像、温度、電源状況等)を記録 (標準仕様、機能拡張可能)

 ・海中計測情報は随時、専用クラウドサーバに蓄積 (ビッグデータ化)

 ・利用者はパソコン・スマートフォン・タブレット等で海中計測情報を常時閲覧できる

 ・小型軽量で取り扱いが簡単、現地での設置/設定も容易

 ・ケータイ電話通信可能な場所なら何処にでも設置可能 (3G/4G回線利用)

 ・海中の酸素濃度や海水Phなどの計測対応、動画配信機能も開発検討中

 ・現行装置は水深10mに対応、ご要望の水深にも対応可能

【宮本電機株式会社】

本集魚灯は光源にCOB型高輝度LEDを採用しており、170lm/Wの発光効率、照度低下率0%という極めて高い能力のLED集魚灯を新開発しました。このLEDの光は海水中を一番透過し易く、集魚効果の高い青色~緑色の波長帯(450nm~550nm)の特徴を持ち、少ない消費電力で極めて高い集魚性能を実現しました。それにより集魚灯漁での短時間での集魚作業と発電用燃油を大幅に削減することが可能となります。レンズは衝撃に強いシリコン製となっており又、赤外線・紫外線が出ないので虫が寄って来ない、日焼けしない等、過酷な作業環境の改善が出来、漁業の生産性が飛躍的に向上します。