出展者情報

太平洋セメント株式会社
小間番号 D-20
住所 〒135-8578
東京都
港区台場2-3-5 台場ガーデンシティビル
担当 環境事業部アクア事業グループ 濱崎 琴美
TEL 03-5531-7416
FAX 03-5531-7606
URL 出展者のホームページへ
株式会社ヒューエンス
小間番号 D-20
住所 〒080-0804
北海道
帯広市 東4条南13丁目19番地
担当 管理部 坪井 優子
TEL 0155-27-0011
FAX 0155-27-0013
URL 出展者のホームページへ

出展内容 ■びわ湖水草対策事業のご紹介
■廃棄物等のセメント資源化事業のご紹介
■旋回噴流式オゾン排水処理システムのご紹介
カタログ等データ
アピールポイント ○太平洋セメント
H28年度水草対策技術等開発事業およびH29年度草
津市野菜残さ等の液肥化・利活用実証実験支援事業の助
成をうけ、びわ湖の水草や地域の野菜残さ等を原料の一
部とするバイオガス事業のプロジェクトを推進中です。
産学間で連携し、循環型社会の構築をご提案致します。
○ヒューエンス
特許技術「旋回噴流式オゾン酸化法」で、汚泥発生量を
0~1/10以下に削減可能な排水処理システムです。
(某大手製菓工場では、H22年3月導入時~現在まで
汚泥発生量が0、年間2千万の処理コストが現在も
0円)悪臭問題も解決でき、東証一部上場企業を含む
全国101カ所、海外ではスリランカにて稼働中です。

こんな方にぜひ見ていただきたい!

廃棄物処理にお困りの方

びわ湖の水草対策にご興味のある方

水質悪化でお困りの方

工場等の排水処理、悪臭にお困りの方

是非、ご来場のうえご相談ください!

一緒にやりませんか?

こんなことも考えています!

<太平洋セメント>

びわ湖の水草を不要な「ゴミ」と考えていませんか?太平洋セメントは産学官と連携し、水草を「資源」と考えバイオマスエネルギーや藻類の高付加価値品として「事業化」を考えています。

また、自社技術でもエビ・鰻・ヒラメなど養殖池の水質安定材や水族館にも使用していただいている高性能ろ過材などご紹介したいと思いますので是非、足を運んでみてください!サンプルもお渡しいたします!

<ヒューエンス>

特許技術「旋回噴流式オゾン酸化法」による、高効率な処理効果を会場にて実演致します。

色に染まった水があっという間に透明になります!!