出展者情報

※この企業は商談予約マッチングシステムに参加していません
公立大学法人滋賀県立大学
小間番号 K-01
住所 〒522-8533
滋賀県
彦根市 八坂町2500
担当 産学連携センター 小松 裕
TEL 0749-28-8604
FAX 0749-28-8620
URL 出展者のホームページへ

出展内容 ■キャンパスは琵琶湖 テキストは人間
■デジタルデザイン手法を用いた空き家再生
■柔軟軽量で機能自動切替型の腰部コルセット
関連する
SDGs目標
カタログ等データ

こんな方にぜひ見ていただきたい!

一緒にやりませんか?

出展内容詳細・アピールポイント

滋賀県立大学の研究成果として2テーマご紹介いたします。

研究1:環境科学部 環境デザイン学科 白井宏昌教授の「デジタルデザイン手法を用いた空き家再生の実践的研究」

現在、人口減少による空き家の増加は日本全国、特に地方都市において大きな課題となっており、これらの空き家を放置しておくことは将来的に家屋の崩落を招くだけでなく、地域全体の環境の悪化を招くこととなってしまう。本研究が対象とする滋賀県犬上郡多賀町八重練地区にも多くの空き家が存在するが、その体系的な把握と各空き家の長期的な利活用方法はほとんど熟考されてない。そこで本研究では、空き家の改修を円滑に行うため、(1)既存空間を把握し、(2)新たなデザインへと展開し、(3)必要な部材数量とコストを容易に理解し、(4)施工に必要とされる構法を理解する手法をデジタルデザインの手法を用いて確立しようとするものである。

研究2:工学部 機械システム工学科 西岡靖貴講師の「腰部ヘルスケア支援を目的としたソフトアクチュエータ搭載型 知的コルセットの開発」

腰痛防止のための「腰部負担の軽減」や「治療装具の腰椎コルセットによる筋衰退予防」の両方を満たすため、極軽量ソフトアクチュエータを搭載し腰部圧迫を自動切り替えできる能動的なコルセットの開発事例を紹介します。

展示ブースでは試作コルセットも体験いただけます。