出展者情報

株式会社ナニワプロジェックス
小間番号 Z-05
住所 〒595-0075
大阪府
泉大津市 臨海町1-21
担当 インターレジェンス工法 葛西 哲也
TEL 0725-20-2801
FAX 0725-20-2802
URL 出展者のホームページへ

出展内容 ■環境配慮型(安心・安全)の雑草抑制工法
■重曹による安全無害の新除草・抑草システム
カタログ等データ doc09030020180822120535.pdf

こんな方にぜひ見ていただきたい!

以下のような場所での雑草にお困りの方々へ

●太陽光発電・メガソーラー敷地内

●通信中継基地局

●河川法面・周辺、道路際、フェンス際

●高速道路・インターチェンジ・鉄道線路際

●史跡、名勝、観光施設

●教育施設の校内・法面

●公園、墓地、ドッグラン

●住宅の玄関・庭・芝地

一緒にやりませんか?

太陽光発電の管理業者様

その他、雑草の処理が必要な場所の管理業者様

安全・無害な抑草システムの「インターレジェンス工法」を取入れてみませんか?

出展内容詳細・アピールポイント

維持管理業界に新風!

重曹による安全・無害の新除草・抑草システム誕生!!

「重曹溶液」を高圧で雑草に吹付ける雑草の処理工法(特許工法)を紹介します。

「太陽光発電所」「広範囲な法面」「公園・個人宅の芝地(庭園)」等に施工が可能です。

環境省・農水省が法律で認めている「重曹」を使用することで、安全・無害な環境に優しい工法で雑草を矮性化(わいせいか)します。

重曹を高圧で雑草に噴き付けると急速なネクロシス(細胞壊死)を起こす効果が発見され、安全性の高い雑草防除材として注目を集めています。加えて、農林水産省・環境省より「農作物、人畜および水産動物に害を及ぼす恐れがないことが明らかである」ものとして無登録での使用ができる「特定防除資材」に指定されています。

重曹は、古くから胃薬としても使われており、食品にも多く使われています。主婦の方には、台所、お風呂の洗浄等でお馴染みかもしれません。また重曹は、アルカリ性材なのでアジサイ・ラベンダーなどアルカリ性の土を好む花を綺麗に咲かせる事も可能で、トマトの根元(土)に重曹の粉末を振りかけるとトマトの酸度が低くなり甘味が増したりします。

水に溶かした重曹を雑草の茎・葉・地面・地中に高圧で噴き付けます。噴射を受けた雑草は、エチレン発生、細胞崩壊で水分維持ができなくなり20分~1時間で黄色変化し枯れていきます。根の強い雑草には、2~3回の処理が必要であり土中噴射も効果的です。

重曹による土壌のアルカリ性化が根の矮性化につながります。

またインターレジェンス工法は漢方薬治療に似て、処理回数を重ねるごとに雑草の根を弱体化させ抑制します。