第20回記念企画

第20回記念企画 第1弾!!『びわ湖発・環境ビジネスデザイン大賞』募集開始

2017年04月19日

 びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会は、「びわ湖発・環境ビジネスデザイン大賞」を創設し、これまでにびわ湖環境ビジネスメッセ出展を契機として生まれた画期的な新ビジネスを募集します。

1. 目的
 広く環境に関わる多くの企業・団体が集結する「びわ湖環境ビジネスメッセ」において、出展者と来場者または出展者相互の新たな交流を通じて、新製品・技術・サービスの開発や新市場の開拓などの新ビジネスに結び付いた画期的な事例を顕彰し、びわ湖環境ビジネスメッセの活用の成功モデルとして他の出展者の参考に供するとともに、びわ湖環境ビジネスメッセのさらなる発展に寄与することを目的とします。

2. 応募対象
 「びわ湖環境ビジネスメッセ」への出展を契機として生みだした新ビジネス
―新たな技術・製品・サービスの開発や、新たな市場の開拓など―

3. 応募資格
 過去にびわ湖環境ビジネスメッセに出展したことのある企業または団体

4. 賞の種類
 「びわ湖発・環境ビジネスデザイン大賞」1件 表彰状・ 記念品
 「びわ湖発・環境ビジネスデザイン大賞優秀賞」2件 表彰状・ 記念品

5. 審査方法
 びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会内に設置する審査会において審査を行い、受賞者を決定します。

6. 審査基準
1)びわ湖メッセの活用度
  びわ湖環境ビジネスメッセの出展の機会をどのように活用し、新ビジネスの開発・開拓に結びつけたか。
①出展者または来場者との新たな交流・連携をきっかけとした、ビジネスの新たな開発・展開となっているか
②他の展示会では見られない、びわ湖メッセならではの要素が含まれているか

2)革新性
  びわ湖環境ビジネスメッセの出展の機会を活用して生まれた新ビジネスが、どのような点で画期的であったか。
①これまでにないユニークな組み合わせであったかどうか
②これまでのマーケットや顧客が抱えていた課題の解決に役立つものであったかどうか

3)市場性・発展性
 新ビジネスが、いかに優れているか。ビジネスとして期待できるか。
  ①新ビジネスは、業績に結びついているか、また、その見込みがあるか

4)環境配慮性
  新ビジネスが、いかに環境に配慮したものであるか。
  ①新ビジネスを開発・製造・提供する中での自社の環境負荷は、従来よりどれだけ低減されるか
  ②新ビジネスが他者に提供され利用される中で、社会における環境負荷は従来よりどれだけ低減されるか

7. 表彰
 びわ湖環境ビジネスメッセ2017会期中の表彰式において表彰するほか、実行委員会が行う広報の中で広く公表します。
  
8. 応募方法および締切
 別紙応募様式に必要事項を記入のうえ、びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会事務局まで持参、郵送またはメールにより提出してください。


提出先: びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会事務局
       〒520-8577 滋賀県大津市京町4丁目1-1 滋賀県庁東館2階
       【TEL】 077-528-3793
       【e-mail】 info@biwako-messe.com
  締 切: 平成29年6月15日(木) 17:15 必着