セミナープログラム

~びわ湖の水源の森林を守るために~
いま、企業経営に求められる持続可能な環境への取組み

開催日時 10月17日(水)10:30~12:30
会場(定員) 長浜バイオ大学ドーム
セミナー室1(定員:90)
主催 滋賀県西部・南部森林整備事務所
内容 企業は、経営戦略に温暖化をはじめとする環境要素や社会課題をビジネスに組み込むことが求められる時代になりました。これは新たな『企業価値』の指針として世の中に浸透してきています。本セミナーでは、日本の森と水と空気を守るため、森林事業者の二酸化炭素(CO2)吸収実績をクレジットとして購入するカーボン・オフセットのしくみを活用した環境貢献の成功事例を紹介します。森林事業者と企業、消費者を結ぶ環境貢献プラットフォーム「EVI(Eco Value Interchange)を活用して、企業経営における持続可能な開発目標(SDGs)の達成と地球温暖化の進行を抑制するCO2の排出削減にも寄与する具体的な方法を、内閣府地域活性化伝道師が伝授いたします。

また、地域の山を将来の世代に伝えるために森林認証(SGEC)やJ-クレジットに取り組む金勝生産森林組合が、地域で進めるパートナー企業との活動を紹介します。
講師 内閣府 地域活性化伝道師 加藤孝一(カルネコ株式会社 代表取締役社長) ほか
問い合わせ先
団体名 / 滋賀県西部・南部森林整備事務所 林業振興係
担当者 / 北村則彦
TEL / 077-527-0656
FAX / 077-523-1831
URL / http://www.pref.shiga.lg.jp/d/o-ringyo/
会場周辺地図
JR田村駅徒歩約5分

※受付期間終了のため、申込みを締切りました。
お申し込みにつきましては、上記「問い合わせ先」へ
直接お問い合わせください。