セミナープログラム

びわ湖、産業、人をささえる 滋賀県試験研究機関研究発表会2019

開催日時 10月18日(金)12:30~16:00
会場(定員) 長浜バイオ大学ドーム
セミナー室2(定員:80)
主催 滋賀県試験研究機関連絡会議
内容 「びわ湖、産業、人をささえる」をテーマに、滋賀県立の8つの試験研究機関が取り組んでいる最新の研究成果を、各機関の研究者がわかりやすく発表します。みなさまのご参加をお待ちしております。

プログラム(予定)
12:30 開場
13:00~13:05 開会あいさつ
 衛生科学センター 所長 井下英二
13:05~14:25 第1部 口頭発表
 琵琶湖南湖におけるブルーギル生息量の変動要因
  水産試験場 酒井明久
 黒毛和種子牛の多頭飼育技術に関する研究
  畜産技術振興センター 小畑敦俊
 DNAマーカー選抜技術の活用による環境こだわり農業の深化を目指した水稲の品種育成
  農業技術振興センター 西村卓真
 鉛フリー銅合金で安全な飲料水を供給 ~硫化物分散型鉛フリー銅合金「ビワライト」の実用化~
  東北部工業技術センター 安田吉伸
14:25~14:35 休憩
14:35~16:00 第2部 口頭発表
 信楽焼の特性を活用した坪庭用陶製品の開発と市場開拓の取り組み
  工業技術総合センター 高畑宏亮
 滋賀県における環境放射能調査結果について
  衛生科学センター 小林博美
 一筆水田魚道で魚が遡上しやすい流量の分析
  琵琶湖博物館 大塚泰介
 バイオマーカーによる琵琶湖水の溶存有機物の起源生物推定
  琵琶湖環境科学研究センター 山口保彦
16:00 終了
講師 滋賀県立の試験研究機関職員
問い合わせ先
団体名 / 琵琶湖環境科学研究センター 企画係
担当者 / 田中、野村
TEL / 077-526-4800
FAX / 077-526-4803
URL /
会場周辺地図
JR田村駅徒歩約5分
受付終了日 2019年10月16日(水)

※受付期間終了のため、申込みを締切りました。
お申し込みにつきましては、上記「問い合わせ先」へ
直接お問い合わせください。