セミナープログラム

IoT時代本格到来で高まるエコデバイスの革新

開催日時 10月16日(水)14:00~15:30
会場(定員) 長浜バイオ大学
命江館 2F 大講義室1(定員:200)
主催 びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会・株式会社産業タイムズ社
内容 IoT時代の本格開花が世界で巻き起こっている。AI、ロボット、5G、LPWA、センサー、データセンターなどがハードにおけるキーワードとなるが、強く求められている特性は圧倒的な低消費電力にある。また、半導体や電子部品、さらにはプリント配線板の実装面積をシュリンクする必要があり、軽薄短小が重要なファクターとなる。こうした状況下にあって、革命的な低消費電力を実現する日本発のMRAM技術、世界シェア60%を持つ日本のセンサー技術などをエポックメイキングな出来事としてとらえ、世界の電子デバイス全体の設備投資動向と、ローパワー化の動きを最新取材でレポートする。
講師 株式会社産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉 氏
問い合わせ先
団体名 / 株式会社産業タイムズ社
担当者 / 甕 秀樹
TEL / 03-5835-5895
FAX / 03-5835-5495
URL / https://www.sangyo-times.jp/
会場周辺地図
JR田村駅徒歩約3分

※受付期間終了のため、申込みを締切りました。
お申し込みにつきましては、上記「問い合わせ先」へ
直接お問い合わせください。